カテゴリ: Vendors

Shellの動作時に「Welcome_to_CakePHP~」を出さないようにする方法

パーマリンク 2009/05/01 11:39:57 著者: cakephp メール
カテゴリ: Vendors, Shells

CakePHP1.2

Shellを利用する時にいつも表示される「Welcome_to_CakePHP~」の文字。
テストでShellを実行する時には特に気にならないのですが、cronやメール受信後の処理を行うときにログに吐き出されるのはちょっと困ります。

そこで、「Welcome_to_CakePHP~」を表示させない方法です。

class SampleShell extends Shell
{
    // 「Welcome_to_CakePHP~」を出さないようにする為にオーバーライド
    function startup() {}

    function main()
    {
    }
 }

このようにstartupを空でオーバーライドさせてあげれば、メッセージは表示されません。

mickkumaに教えてもらいました。

デバック情報を日本語で表示する方法

パーマリンク 2008/09/22 19:56:46 著者: cakephp メール
カテゴリ: 設定, Vendors

CakePHP1.2 RC2

RC3対応版になりました。詳しくはこちら

#本ツールは kuma が作成しました。

開発時にはデバック情報を表示させると思いますが、標準では英語のメッセージが表示されます。
そのメッセージを日本語にする方法です。

■手順1
こちらのファイルをダウンロード

■手順2
ファイルを解凍
 生成ファイル
  CakePHP_1.2_trans_1.0.0\app\jpn\LC_MESSAGES\default.po

■手順3
解凍したファイルの設置
 設置場所
 app/jpn/LC_MESSAGES/default.po

これでエラーメッセージが日本語になります。
画面例:トップページ
画面例:エラーページ

CSS も下記の部分を変更すると綺麗に収まります。

/* font-family:'Gill Sans','lucida grande',helvetica, arial, sans-serif; */
/* font-family: Courier, monospace; */
font-family: Arial;


※不具合や要望などありましたら、こちらからご連絡ください

CakePHPで可逆暗号

パーマリンク 2008/09/10 15:25:59 著者: cakephp メール
カテゴリ: Vendors, PEAR

CakePHP1.2 RC2

可逆暗号を行うには、PEAR の Crypt_Blowfish を利用します。

app/vendors/ 配下に PEAR で取得した Crypt フォルダを設置。

Controller

App::import('Vendor', 'Crypt_Blowfish', array('file' => 'Crypt' . DS . 'Blowfish.php'));
$key = 'secret keyword';

$blowfish =& new Crypt_Blowfish($key);

$password = 'あかさたた';

// 暗号化
$encrypt= base64_encode($blowfish->encrypt($password));

// 復号化
$decrypt = $blowfish->decrypt(base64_decode($encrypt));

Shellの使い方

パーマリンク 2008/09/02 23:39:13 著者: cakephp メール
カテゴリ: Vendors, Shells

CakePHP1.2 RC2

CakePHP1.2 から Shell で簡単に呼び出せるようになりました。

app/vendors/shells/ 配下に処理を書いたスクリプトを配置します。

[app/vendors/shells/test.php]
class TestShell extends Shell
{
    var $uses = array('Test');

    function sample()
    {
       // 処理
    }
}


呼び出し方は、cake/console/ で

cake test sample

とすると、先ほど設置した test.php 内の sample が処理されます。

ただしテスト環境において、DB を利用する場合、「テスト環境でのDBの切り替え方」の方法をとっていると、DB の接続情報が「default」となってしまうので注意しましょう。

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CakePHPに関する情報をまとめていきます。

開発スピードがアップできればうれしいです。

>>連絡はこちらへどうぞ



CakePHP最新版
CakePHP 1.2.3.8166


CakePHPの書籍

CakePHPによる実践Webアプリケーション開発

CakePHP1.2で作成する人にオススメ。
とても参考になります。

まるごとPHP!(vol.2)

安藤さんの解説が載っています。
AmazonのPagination部分は参考になります。

CakePHPによるWebアプリケーション開発

まだ読んだことありません

CakePHPポケットリファレンス
CakePHPポケットリファレンス
CakePHP1.2 でやるなら、これがあると何かと便利♪

CakePHP徹底入門
CakePHP徹底入門
CakePHP1.2 を今から始めるならここから

Fast CakePHP
Fast CakePHP
シンプルでわかりやすい CakePHP の入門書

CakePHPガイドブック
CakePHPガイドブック
CakePHP1.1 ではとても参考にした CakePHP 最初の入門書

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution