カテゴリ: コーディング

CakePHPをさらにDRYにする

パーマリンク 2008/06/13 14:03:31 著者: cakephp メール
カテゴリ: コーディング, DRY

CakePHPをさらにDRYにするCakePHPをさらにDRYにする、ドライケーキレシピ akiyan.com 秋田真宏

DRY = Don't Repeat Yourself(繰り返し書くな)

どのあたりまでやるかは問題ですが、基本的には DRY にしていくべきだと思います。

短縮形を使おう

パーマリンク 2008/06/12 15:49:56 著者: cakephp メール
カテゴリ: コーディング

CakePHP では標準で、色々な関数の短縮形が用意されています。
開発スピードとソースコードの見やすさを向上してくれます。

短縮形 基本形
a() array()
am() array_merge()
e() echo()
low() strtolower()
up() strtoupper()
r() str_replace()
h() htmlspecialchars()
pr() print_r()

※pr() は DEBUG が 1 以上でないと機能しません。

CakePHPで使われるパス

パーマリンク 2008/06/11 14:27:06 著者: cakephp メール
カテゴリ: コーディング

CakePHPで logs や cache など頻繁に利用するフォルダのパスは cake/config/paths.php に予め設定されています。

app/tmp/logs/ = LOGS
app/tmp/cache/ = CACHE

これを使うことで、ソースコードの見やすさが変わってきますので、ぜひ使うようにしましょう。

2017年10月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

CakePHPに関する情報をまとめていきます。

開発スピードがアップできればうれしいです。

>>連絡はこちらへどうぞ



CakePHP最新版
CakePHP 1.2.3.8166


CakePHPの書籍

CakePHPによる実践Webアプリケーション開発

CakePHP1.2で作成する人にオススメ。
とても参考になります。

まるごとPHP!(vol.2)

安藤さんの解説が載っています。
AmazonのPagination部分は参考になります。

CakePHPによるWebアプリケーション開発

まだ読んだことありません

CakePHPポケットリファレンス
CakePHPポケットリファレンス
CakePHP1.2 でやるなら、これがあると何かと便利♪

CakePHP徹底入門
CakePHP徹底入門
CakePHP1.2 を今から始めるならここから

Fast CakePHP
Fast CakePHP
シンプルでわかりやすい CakePHP の入門書

CakePHPガイドブック
CakePHPガイドブック
CakePHP1.1 ではとても参考にした CakePHP 最初の入門書

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution